ブリング 特価品コーナー☆ ショルダーバッグ 182-04092 吉田カバン PORTER ポーター 14355円 ブリング ショルダーバッグ 182-04092/ポーター(PORTER) 吉田カバン バッグ・小物・ブランド雑貨 メンズバッグ ショルダーバッグ・メッセンジャーバッグ バッグ・小物・ブランド雑貨 , メンズバッグ , ショルダーバッグ・メッセンジャーバッグ,吉田カバン,182-04092/ポーター(PORTER),14355円,/gingerwork1325142.html,ブリング,program.sararateam.pl,ショルダーバッグ バッグ・小物・ブランド雑貨 , メンズバッグ , ショルダーバッグ・メッセンジャーバッグ,吉田カバン,182-04092/ポーター(PORTER),14355円,/gingerwork1325142.html,ブリング,program.sararateam.pl,ショルダーバッグ ブリング 特価品コーナー☆ ショルダーバッグ 182-04092 吉田カバン PORTER ポーター 14355円 ブリング ショルダーバッグ 182-04092/ポーター(PORTER) 吉田カバン バッグ・小物・ブランド雑貨 メンズバッグ ショルダーバッグ・メッセンジャーバッグ

ブリング 特価品コーナー☆ ショルダーバッグ 182-04092 着後レビューで 送料無料 吉田カバン PORTER ポーター

ブリング ショルダーバッグ 182-04092/ポーター(PORTER) 吉田カバン

14355円

ブリング ショルダーバッグ 182-04092/ポーター(PORTER) 吉田カバン





















ポーター(PORTER) 吉田カバンのブリング ショルダーバッグ 182-04092。

メイン素材にタッチ感の良い、軽量て上質なイタリア輸入革の牛ステアを使用した、ライトウエイトなレザーカジュアルシリーズです。ソフトな風合いを活かすために表面にステッチが見えない仕様が特徴で、ユニセックスで使用できる佇まいもポイントです。カバン正面のポケットには天ファスナー仕様になっており、マチ付きなので荷物の出し入れがしやすくなっています。トートバッグやデイパックのハンドル部分、ブランドタグには切り目仕上げができるしっかりした風合いのコンビネーション鞣し革を使用しております。使い込むほどに艶が増し味わい深くなります。

※水濡れ(雨・汗など)や日焼けによる色落ち、退色は避けられませんので、夏季、雨天でのご使用、また淡い色の服装に合わせる場合は十分にご注意ください。
[型番:18204092]
■カラー:ブラック10、カーキ30、ネイビー50



■高さ24.5・幅18.5・まち2cm
■ポケット:内側1・外側1ヵ所
■重さ:340g
※( )で表記されている数字はヌードサイズです。ヌードサイズとは衣服を身につけない身体のサイズです。お客様ご自身の身体サイズと比較してお選びください。



■素材: 表:牛ステア  (イタリア輸入革・クローム鞣し)裏:ナイロンリップストップ  (テフロン(R)ファブリックプロテクター加工)  (裏面:ウレタンコーティング)付属:牛ステア  (コンビネーション鞣し)
■お手入: gt;gt;商品のお取り扱い方法
■原産国: 日本製

ブリング ショルダーバッグ 182-04092/ポーター(PORTER) 吉田カバン

不安が安心に変わる対応、
徹底した衛生環境の院内

心と絆を大切にした、
親身なインフォームドコンセント

安全かつ動物の負担軽減を考えた治療

いつもの健康管理から、
いざという時の手術まで

テーブル カフェテーブル 高さ60cm 北欧 半円 おしゃれ リビングテーブル ダイニング 一本脚 2人用 デスク ソファーテーブル コーヒーテーブル カフェ風 幅105cm 高級感 待合室 ソファテーブル オフィス 商業施設 リビング ダイニングテーブル サイド 二人 【かまぼこ型】

CONCEPT

川崎市川崎区のたかはし犬猫病院は、犬猫の健康を通して、飼い主様と愛犬愛猫の心(思い)と絆(病院スタッフ・犬猫・飼い主)を大切にする、地域密着の動物病院です。
一次/二次診療施設で豊富な経験を積んだ院長が、病気の際も飼い主様と愛犬愛猫にとってベストな検査・診断・治療を提供しております。
また一方で、日ごろの健康管理にも力を入れており、ワクチン接種やフィラリア・ノミ・ダニ予防だけでなく、病気の早期発見や健康管理をサポートし、生涯のかかりつけ医であれるような病院を目指しています。

たかはし犬猫病院 院長/髙橋 大志

小さな変化に気づいてあげられるのは、飼い主様だけです

見たこと、触ったことから得られる情報には限界があります。自身の言葉で不調を伝えることができない愛犬愛猫の診断・治療の場合、飼い主様からお伺いする詳しいお話が必要不可欠です。少しでも様子に変化を感じたら、お気軽にご相談ください。ご家族の気づきはとても大切です。

TREATMENT

  • 腫瘍科

    犬猫の寿命が延び、今や3頭のうち1頭に腫瘍ができると言われている時代になりました。しこりを見つけた時は、なるべくお早めにご来院ください。

  • 整形外科・神経科

    歩き方がおかしい時や活動性が落ちた際などは、整形外科・神経学的な異常が隠れていることがあります。徐々に現れる変化にも早期に気づいてあげましょう。

  • 予防

    ワクチン接種やノミ・ダニ予防、避妊・去勢によって、命を脅かす病気から、大切な家族を守ることができます。一生を通した予防により健康長寿をめざしましょう。

  • 歯科

    お口の健康が全身の健康に直結するのは、犬・猫も人間と一緒です。歯周病は進行する前の予防が重要です。

  • 皮膚科

    皮膚病を引き起こす要因はさまざまです。皮膚病を放置して悪化させてしまうと、治りにくい皮膚の状態になります。原因の特定と、早期の治療が重要です。

  • 内科

    内科的な病気の症状の中には、食欲があり活動的になるというものもあります。ぐったりしている時だけでなく、普段と違う様子の時はお早めにご来院ください。

CASE

当院の院長をはじめスタッフが、さまざまな症例を紹介します。心配な症例がある方はご覧ください。

住所
〒210-0834 神奈川県川崎市川崎区大島3-21-1 MANAKA BLD5 1階
駐車場
2台分